ボディキャンペーン

初回特割キャンペーン予約はこちらから

キャビテーション

特殊な超音波で脂肪を破壊!!

キャビテーション

体外から脂肪細胞に働きかける特殊な周波数を与えることで脂肪細胞を分解。
分解され体内に溶け出した脂肪は老廃物となり、リンパや血液を通じて体外に排出されていきます。
血液やリンパの流れをスムーズにすることで代謝を高めたり、むくみを解消する効果もあると言われています。
固くなってしまったセルライトを柔らかくするとも言われており、肌表面に現れる凹凸を整える効果も期待されています。

肉比較

予約・お問い合わせはこちら

ラジオ波痩身って?

痩身ダイエットに効果がある。体の深部をあたためて美容効果が期待できるダイエットマシンです。

ラジオ波って?

ラジオ波は電磁波の一種で、赤外線などと同じジャンルで高周波の一つです。美容サポートという点でも需要が増えています。
電磁波には電離放射線と非電離放射線に分かれます。
ラジオ波はこの非電離放射線に含まれるので安心して利用することができます。
脂肪の奥の皮下細胞まで届き振動を起こし、この振動で脂肪が溶け新陳代謝が活発になります。

ラジオ波の仕組み

ラジオ波により体内の分子が振動するので、これにより体内でジュール熱が発生します。
体温が上昇し、血行、リンパの流れがよくなり、代謝がアップします。

ラジオ波の特徴

ラジオ波を使用することで痩身効果を狙えるのが大きな特徴です。
運動ができないと、無理な食事制限などに偏りがちですが、ラジオ波を使うことでキレイなボディライン、健康的なダイエットが可能になります。

運動なしの痩身が可能に

ラジオ波を使うことによって体内の分子が振動するのですが、体内で熱が発生し、体温が上昇する。体温が上昇することによって血行やリンパの流れ、代謝が改善し、燃焼に役立ちます。ラジオ波を使った痩身のメカニズムです。

体温による体の状態

予約・お問合せはこちらから

お気軽にクリックしてね

体への副作用・デメリット

医療分野でも積極的に使われているので心配はありません。細胞を傷つけることなく、美容を維持できるメリットのある機器と言えます。
一方で、副作用や危険性が全く無いわけではなく、妊婦さんの施術はできません。
安全に出産するために脂肪が必要。出産は体に大きく負担がかかるため、ある程度の脂肪が必要なのにそれを溶かしてしまっては出産に危険が及ぶということです。

ラジオ波とキャビテーションは違うの?

キャビテーションは、超音波を脂肪細胞に当てて細胞の中の気泡がはじける力で脂肪を壊すイメージです。
中の脂肪細胞に超音波を流すことで、1秒間で約3万回振動させ空洞の状態を作り気泡が発生します。気泡が時間とともに大きくなって割れた衝撃で脂肪細胞を壊すということです。
こうした即効性や安全性から、キャビテーションは「切らない脂肪吸引」とも呼ばれています。

では、ラジオ波とキャビテーションの違い!!

ラジオ波は無線連絡に使われる電波で体の中の水分を振動させて熱を作り出し、奥深い部分を分解することができます。脂肪が硬くなってできているセルライトの部分の代謝がスムーズになり目立たなくなります。
そしてコラーゲンの増生を引き起こしてお肌も若々しくしてくれます。

つまり、ラジオ波は脂肪燃焼もしますが、ボコボコした部分のセルライトを柔らかくすることに効果があり、キャビテーションは脂肪を減らす効果があるということ。

セルライト除去

ラジオ波単体でも除去は可能ですが、それよりもラジオ波とキャビテーション等との組み合わせのほうがよりセルライト除去に効果的です。
セルライトとは一度壊されてもまた作ろうとします。そのため、キャビテーションで死亡を壊したところにラジオ波で代謝を促進させて脂肪を溶かして体外へ出していけば、セルライトの再生リスクを減らすことができるというわけです。

予約・お問合せはこちらから

メルマガ登録QRコード

携帯用サイトはこちらのバーコードを読みとって下さい。
キャンペーンなどお得な情報満載のメルマガ登録もこちらから。

http://e-madonna.mobi/

スターネイルズ

ホームケア商品の写真

ギフトチケットイメージ